医療機関は人材不足、医師のバイトがおすすめ。

健康診断の場で活躍する

医師の仕事といえば多岐に渡っていますが、オフの時間を大切にしたい場合、アルバイトという働き方をすることが良いと言えるでしょう。 その中の一つとして、健康診断の場で働くという選択肢があります。会社ごとに訪れる場合が多いので、大量の人数の診察をしなければいけません。そんな時に必要になってくるのが、アルバイトとして働いてくれる医師です。 健康診断の項目は数多くありますので、多くの医師が必要になってきます。また、短期間の仕事ということで、アルバイトという形式で働く意思が必須になってくるのです。得意な専門分野を持っていなくても大丈夫ですし、研修医明けのほぼ未経験な状態でも採用されることが多い仕事と言えます。

病院で期間限定勤務をする

医師のアルバイトの一つとして、常駐している医師が不在の時だけ働くというものがあります。例えば、夜中の病床管理をする仕事、または夕方の3時間だけ外来の診察をするという仕事、または透析の管理をする仕事、そして曜日限定で外来の対応をするなど、職務内容は多岐に渡っていると考えて良いでしょう。 どれも短時間の勤務ですし、アルバイトとして働くことになりますので、残業などはほぼないと言って良いでしょう。オフを大切にしたい人にとっては、非常に嬉しい働き方ですね。また、体力に自信がなかったり、家庭の事情でどうしても一日中働くのは無理だという方にとっても、良い仕事です。医師免許を持っているということで、時給は破格に高いです。